Golf ゴルフ ゴルフイベント

第4回「残像ゴルフスイングカップ」開催

投稿日:2019年10月28日 更新日:

過去最多の3名で開催

PGAツアー日本初開催のZOZOチャンピオンシップが行われている中、都内某所の打ちっ放し練習場にて第4回「残像ゴルフスイングカップ」が開催されました。参加者は過去最高の3名で賑やかな会となりました。気がつけば前回から3ヶ月も空いています。8月は暑くて9、10月は大雨や台風でこの時期まで伸びてしまいました。
競技形式は恒例のユピテルGST-5W計測によるドラコン飛距離対決です。
また今回は少額ながら賞金を用意致しました。さあ、優勝は誰の手に?

優勝は235ヤード

優勝はゲストAさんの235ヤードでした。
HS52.3m/s BS65.2m/s 1.24

ゲストAさん、ゴルフは久々だったという事で200-210ヤードが続きましたが、普段はやらないフルスイングでの記録が最長となりました。しかし、いつも安定しているスイングなのにミート率が「1.24」とやや低め。理由を聞いてみると、使っているクラブは良くしなるので普通に振っても結構ヘッドスピードが出る反面、フルスイングではしなりが大きくなり当てるには技術が必要になってくるらしいです。シャフトの硬さについても機会があれば色々と体験してみたいです。
今回私はダメでした。210-220は連発しましたが、230には届かず。このところ室内で8番アイアンばかり振っていたのでドライバーがとても難しく感じました。定期的にドライバーで当てる練習をしておきたいところです。

スイング軌跡

iPhoneアプリ「残像ゴルフスイング」
https://apps.apple.com/app/id1393935378
で作成したゲストAさんのスイング軌跡がこちら。

ミスショットの少ない安定したスイングです。

続いて、私のスイング軌跡
クラブはゲストAさんのを借りました。

ゲストAさんと比較して気が付いたのが、私のグリップ位置の違和感。私はインターロッキングをしていません。そのためか右手の位置が随分下にあるように見えます。結果としてクラブの長さを殺してしまっているように思えます。次回までに改善しておきたいです。

撮影環境は以下の通り

天候:晴れ
カメラ固定方法:三脚
撮影デバイス:iPhone 7 Plus
動画:240FPS(スロー撮影)
AE/AFロック位置:人物足元
アプリ実行デバイス:iPhone 7 Plus

次回開催に期待

ゲストのお二人はコースでのプレー経験も豊富で、将来的にはコースでのコンペ開催を期待したいとの事でした。実現できるように頑張りたいと思います。

-Golf, ゴルフ, ゴルフイベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第3回「残像ゴルフスイングカップ」開催

目次 一人開催、再び大会ルール結果:練習の成果!! 228ヤードスイング軌跡今後の展開 一人開催、再び 別に人が苦手な訳ではありません。今回は・ドライバーの練習成果を試す・60FPS動画撮影を試すとい …

スイング軌道動画の撮影条件別サンプル

動画の撮影のコンディション次第でスイング軌道動画の出来栄えは大きく変わってきます。この記事では様々な状況下で撮影した動画によるスイング軌道動画を紹介しています。皆様のご参考になればと思います。スイング …

ユピテルGST-5Wでシミュレーションゴルフをやってみる

私が愛用しているユピテルGST-5w(Golf Swing Trainer)。ヘッドスピード、ボールスピードが計測できて推定飛距離が分かります。これを利用して打ちっ放し練習場で小さなドラコン大会を数度 …

Golf Swing/Shot Tracer [Support page]

Here is the support page for Golf Swing/Shot Tracer App which is for making golf swing trace video.i …

ショットエフェクト動画、作成します

スポンサーリンク View this post on Instagram A post shared by 残像ゴルフスイング (@golfswingshottracer) on Oct 24, 20 …

スポンサーリンク