CAE FEM プログラミング

有限要素法3次元弾塑性解析Pythonコードを実行してみた

投稿日:

1次元モデルで弾塑性解析の流れを学んだので続いて3次元モデルの解析も流してみました。

https://qiita.com/Altaka4128/items/eb4e9cb0bf46d450b03f

Pythonコードは前回と同様に上記Qiita記事よりいただきました。

実行方法

・main.py
・FEM.py
・Node.py
・C3D8.py
・Dmatrix.py
・MaterialSet.py
・MisesMaterial.py
・ElementOutputData.py
・Boundary.py

コマンドプロンプトでpythonコードを配置したディレクトリにいき、

py -3.12 main.py

で実行できました。
(私の環境ではpython3.9, 3.10, 3.12を共存させています。解析実行は最新のpython3.12で行いました。)

記事と同様の結果が得られました。

Abaqus Learning Edition2023で検証

記事内にAbaqusのinpファイルもあるのでAbaqusでも実行してみました。

変位結果です。Pythonコードでも一致する結果が得られました。

↑ 応力

↑ ひずみ

↑ 塑性ひずみ

-CAE, FEM, プログラミング

執筆者:

関連記事

Node.jsゲーム公開はHerokuが良い – 初めてのゲーム開発からデプロイまでの記録

ゲーム開発初心者が簡単なNode.jsオンラインゲームを作成して公開したい場合はHerokuで公開するのが良いです。Node.jsゲームの公開手段は様々ありますが、Herokuは無料プランで十分にテス …

弾丸と壁/人の接触判定を少し真面目に実装してみる|ゲーム作成

フォートナイトみたいなオンラインバトロワゲームを作っています。優秀なサンプルコードから作成を開始したので早い段階で一応形にはなりました。しかし、サンプルをいじりすぎて接触判定に矛盾が生じてきてしまいま …

iPhoneアプリ[FEM BLOCKi]で有限要素解析をやってみた第2回 高次要素を使う

世界一、お気楽な有限要素法講座の第2回目の記事です。前回は片持ち梁の静解析を行い、たわみ量を理論解と比較しました。 iPhoneアプリ[FEM BLOCKi]で有限要素法解析をやってみた第1回 片持ち …

Railway.appでついにRegion選択が可能になった – 2023年版PaaS選び

PaaS選びの際、Web検索で情報収集をすると多くの記事が見つかりますが、料金情報などを並べただけで実際に利用した情報がないように思われます。本記事では実際に身銭を切っている立場からPaaS選びについ …

Android studio|FFmpegでやりたい放題するための準備

動画を利用したアプリを作成するにあたりFFmpegを使用できると大変便利です。Web上に多数の情報がありますが、数年前の記事は役に立たなかったり、実用的な情報が少なかったりします。本記事ではAndro …

スポンサーリンク