ゲーム

Epicクリエイターサポートプログラムが再開されました – 念願のカスタム権限

投稿日:2020年12月2日 更新日:

長い事休止されていたEpicクリエイターサポートプログラムの申込みが2020年11月30日から再開されたようです。一応、小規模ではありましたがフォートナイト配信者である私としてはクリエイター登録を受理された暁に与えられる「カスタム権限」が欲しくてたまりませんでした。申込みの休止中は仕方なくクリエイティブで小規模の参加型を実施しておりました。さあ、早速申し込んでカスタム権限を手に入れましょう!

申込み方法

https://www.epicgames.com/affiliate/ja/overview

上記リンクページから申し込めます。やり方はWeb上に多数あるのでそちらをご参照ください。また、特に情報を参照しなくても容易に申し込めるはずです。

Twitterアカウントで申請

申込みの際、悩む箇所があるとすればSNSアカウントの接続でしょうか。フォロワーが1000人以上あるアカウントを接続する必要があります。私はTwitterを使用しました。接続させる際にTwitterのパスワードが必要となります。
Instagramも1000人以上のフォロワーがいたので接続を試みましたが、すんなり行かず断念しました。Instagramを選択したところ、Facebookアカウントでのログインが要求され、ログイン後に「Facebookビジネスページに指定されたInstagramアカウントが存在しません(文章は正確ではありませんご了承下さい)」みたいなメッセージが表示され進めなくなりました。Facebook上で何らかの設定でInstagramアカウントを紐付けておく必要があるようです。

即座に受理、クリエイターとなる

申し込みが終了したら即座に受理されました。審査期間があると思っていたので拍子抜けでした。しかし、クリエイターアカウントを持続させるためには60日以内に「税務インタビュー」と「Hyperwalletアカウントの有効か」を行う必要があるとの事です。これがかなり難解でした。別記事にて詳細を述べたいと思います。

念願のカスタムマッチ

税務情報は完了していませんが、カスタム権限は既に付与されているようなので早速配信でやってみました。手順はWeb上にあるのでそちらにまかせます。

https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/hosting-a-private-match

初めてのカスタムマッチはクランメンバーと私を含めて3人のソロをやってみました。すんなりと待機島へと画面が進みました。ここでせっかちな私はマッチがすぐに始まらず、「カスタム権限がまだ有効になっていないのでは?」と勘違いをして再度やり方を調べ直してしまいました。どう考えてもやり方があっていたので再度挑戦。何てことはありません。バスが出るまでは1分ほどかかるのです。100人マッチに慣れていたのでバスがすぐに出るイメージが先入観としてありましたが、3人なのですぐに集まってしまいバスが出るまでが非常に長く感じたのです。
マッチが始まり、ソロではありますがチーミングバリバリでアイアンマンやドゥームをみんなで倒して楽しみました。


以上、フォートナイトでのカスタム権限の取得に関する記事でした。

-ゲーム

執筆者:

関連記事

Epicクリエイターサポートプログラム、税務インタビューと Hyperwalletアカウント設定

2020年11月30日から再開されたEpicクリエイターサポートプログラムの申し込み。申し込み自体はSNSのフォロワーが1000人以上いれば比較的容易に完了できます。しかし難関なのが60日以内に設定を …

Fortnite won’t launch. How to fix it? [Mac OSX/MacBook pro]

[Last verification: 2020/07/19 v13.20 ][Solution]Just update the Mac OSX to 10.15 (Catalina).With 10 …

エピックのアップル提訴問題 じゃあフォートナイトフォン作っちゃいなよ

8月13日、フォートナイトの開発元の米エピックゲームズがスマホアプリ課金システムなどが独占に当たるとして米アップルと米グーグルを提訴したそうです。現在、多数のフォートナイトプレイヤーYouTuberの …

ライフゲームをブラウザで遊ぶ / Conway’s Game of Life

ブラウザで遊べるライフゲーム(Conway’s Game of Life)を作成してみました。緑の自セルを配置して赤い敵セルを消してみましょう。基本的なパター …

フォートナイト 40代 | ディビジョン5でビクロイ達成までにやった事

40代になってからTPS(Third Person shooter、第三者視点のシューティング)ゲームであるフォートナイトを始めました。練習を続けて先日、アリーナのディビジョン5でビクロイをしました。 …

スポンサーリンク